(奈良市/Y.Kさん)
待遇面に不満があったので転職サイトを通じてベストな環境を探してもらいました。
趣味であるサーフィンを充実させる為、三重(目的は伊勢)寄りの生活を始める事にしたのです。
古い病院は男性看護師自体を採用してなかったりするので、私にとって情報サイトは必須でした。
希望を出してから1ヶ月で理想の転職先を見つける事ができました。お祝い金まで貰えて感謝しています。
(生駒市/T.Oさん)
以前は東大阪に勤務していたのですが、結婚を気に近所の職場に移る事にしました。生駒だとハローワークとか知り合い辿った方が早いんじゃないの?っていう感じでしょうけど、そんな事無いです。
ジョブデポを使ったんですけど、転職後のフォローまでも丁寧で、条件を綿密に比較した上でよい条件で転職できたと思います。
(奈良市/E.Uさん)
看護学校を卒業しそのまま10年ほど同じ勤務先で働いていました。勿論、長年の感謝などはあるのですが、ネットで見た看護師転職サイトを見ていて、現在の自分の待遇が適正なものであるのか、不思議に感じる部分があり、思い切って登録する事に。
転職先の待遇では月の手取りが7万円も増える計算になり驚きました。情報を知らないという事は損をする事だと痛感しました。

就職お祝い支援金:40万円
対応地域:奈良県全域対応!
公式サイトURL⇒http://ns.j-depo.com/
ジョブデポでは様々なタイプの方に支持されています。スキルアップを望む方、とにかく土日休みが良い方、長いブランクがある方などなど。色んな看護師さんに対応。
看護師転職サイトの中でナンバーワンの実績を持つジョブデポだからこそ、転職に慣れない方にこそオススメ!
就職お祝い支援金:10万円
対応地域:奈良県全域対応!
公式サイトURL⇒http://iryo-de-hatarako.net
ナースではたらこではこれまでの職場が何だったのかわからなくなるぐらいの高待遇案件が非公開案件として会員登録した看護師さんだけに配信されています。
現在の職場に勤めながら、さらなる好条件を求めてとりあえず登録、そんな使い方にもマッチします!
就職お祝い支援金:10万円
対応地域:奈良県全域対応!
公式サイトURL⇒http://www.kango-pro.jp/
メドフィットの良いポイントは看護師さん一人一人に選任コンサルタント制を採用している点。転職の際の手続きや失業保険の上手な使い方など、多方面のサポート。
勿論、転職先でのアフターフォローもありますので、安心して任せる事ができるコンサルタントです。
就職お祝い支援金:10万円
対応地域:奈良県全域対応!
公式サイトURL⇒http:/kango-pro.jp
看護プロは比較的新しいサイトながらも高い支持を受けています。テーマは長く働ける職場探し!このポイントに絞ったわかりやすい転職サポートを心がけています。
入社後のサポートについてもしっかりとしていますので、初めての転職を控えた方も安心できると思います。

奈良県の看護師の転職、求人においても看護師転職専門サイトを使う人が増えています。
理由は様々ありますが、紙媒体が色々なメディアで衰退してゆく中で当然の流れでしょう。
実際にサイトを使って就職や転職を成功させた方は以下のような理由を挙げています。

・仕事が忙しくて転職先を検索するのに時間を割けなかったので便利な転職サイトを選んだ
・今の人間関係と全く関わりが無い職場へ行きたかったので人づてではなく転職サイトを使った
・転職祝い金が高額だったので興味を惹かれて使った。

実際に転職サイトを使う場合の利用方法と転職就職までの流れ
1.転職サイトに登録する。利用は勿論無料(複数併願が基本)

2.希望した連絡方法で担当者から連絡があるので希望条件を伝える。(電話、メールどちらでも可)

3.普段通りの生活をしてて、良い求人情報があるまで待つ

4.気にいった条件の求人情報があれば対応してみる

5.転職に成功すれば転職お祝い金までついてくる

これまでの旧態然とした転職や就職で満足できる環境で働けなかったという方にこそオススメしたいのが転職サイトです。
大量のデータベースの中からお仕事を選ぶ事ができますので可能性は今までよりも大きく広がります。奈良県内の病院の数は2000件以上存在しますが、それら全ての勤務条件や待遇がわかるとすればどうでしょう?
そんな膨大なデータを管理しているのが転職コンサルティングサイトなのです。
奈良県内においても転職サイトを使う人の比率は上がってきています。競争過多になる前に最高の条件で転職を成功させておきたいものです。
年収の大幅アップ!休日の増加!などなど、希望を叶える求人が沢山!

奈良県内において無料転職コンサルティングが流行しているのには有利に転職ができるからという理由だけではありません。
専属の医療転職コンサルタントの無料相談に加え、転職、就職お祝い金まで支給されるというのも大きな支持を集めている理由の一つです。
看護師の転職においては今まで雇用する側からコストが割かれてきた歴史がありませんでした。ご存知かとは思いますが、ハローワークへの掲載は無料でありますし、人伝いの雇用においても雇用者サイドは全く出費をせずに新しい人材を獲得してきました。

言わば、雇用者側の完全なる買い手市場でした。

それが看護師転職コンサルティングの台頭によりそうでは無くなってきています。看護師の膨大な求人情報が転職や就職を求める看護師と結びついた事で、看護師という労働力に流動性が出て来ました。これが何を意味するか?
流動的になるという事は雇用者側がそれなりの費用を使う必要がでてきました。資金が潤沢であるのに看護師の人材確保に費用を使ってこなかった歴史が今になって反動しているのです。

現在、医療機関は看護師を確保する時、より良い人材を確保する為、医療人材コンサルティングに多額の費用を使って人を集めます。その際の資金を看護師さんに還元しよう。それが就職転職お祝い金の始まりです。
看護師さんはお祝い金で嬉しい、雇う側は良い人材が見つかって嬉しい、関係者全てにとって良いシステムなのです。

奈良県においても看護師求人転職サイトが流行中!

看護師の求人や転職では転職サイトを使う事が主流になっています。これまでは看護師さんが求人を探したり就職、転職を行う際には紙媒体がメインとして活躍していましたが、近年では随分とネットに以降してきた感がありますね。
その背景には転職コンサルタントが保有する求人案件が非常に魅力的である為だという事もよく聞かれます。
実際、ハローワークや求人誌は求人から発行、掲載までにタイムラグがありますから、オンタイムで情報が流れる看護師転職コンサルタントがスピードや動きの面で勝る事は当然の事だと言えるでしょう。

他方では看護師転職サイトを利用するメリットとして、本人が主体となって探索をする必要がないというメリットがありますね。看護師が看護のプロだとすれば転職コンサルタントは転職のお手伝いや就職情報を探すプロなのです。会社組織で求人情報を管理していますからその情報力は個人が検索した際のそれとは比べ物になりません。
こういった点から考えると、より有利により高待遇な職場へ移りたいと考えた時、同じように理想を掲げる人との競争になるわけです。その競争に勝つにはより強力なパートナーからの情報が大きなポイントとなります。

転職の悩み看護師にはコミュニケーションスキルも求められる?

プリセプター制度は大学病院では当たり前の「看護師養成制度」として、全国で取り入れられていますが、最近はプリセプターになる方が大変…という声をよく聞きます。原因の一つは「社会人看護師」「大卒看護師」の急増です。
以前看護師になるには、看護専門学校や看護高等学校、または看護短期大学出身者が多かったのですが、現在日本全国に看護系大学や、福祉系大学の看護学部が増加傾向にあり、特に日本赤十字社が全国に開校した看護大学は、そのまま赤十字病院に就職出来ることもあってか、各地でも人気が高くなっています。
また、地方の大規模総合病院が相次いで開校している看護系大学は、看護助手として給与を受け取りながら通学できることもあって、スキル上達がスムーズです。若いうちから様々な臨床の現場で慣れておくことは、非常に重要ですし、会話の技術も上達が早くなります。
これに対し、社会人看護師の場合はスキル上達がなかなか上手く運ばないこともあります。いったん社会人になってから、再び看護系の学校に通い直して看護師資格を取る人たちにとって、自分より10歳も若いプリセプターからいろいろと叱責されるのは、プライドが許さないと感じるケースもあるでしょう。結局、この世界は早く入職した方が先輩であり、人間関係だけで成り立つ職場は、縦社会が厳しくなっています。
新米医師に指示されることを嫌うベテラン看護師。明らかに間違った診断で、不要な検査をすることになる看護師。でも、逆らうことは許されませんが、大卒や社会人看護師ならば、うまくチームを丸め込むことができるでしょう。コミュニケーションスキルは、必ず役に立つものですので、社会慣れした技で切り抜けましょう。